一度は行ってみたい!カルフォルニアのディズニーランドを満喫!

ディズニーランド・リゾート

アメリカ・カリフォルニア州にあるディズニーランド・リゾートは、東京ディズニーリゾートよりやや小さめです。東京ディズニーランドの広さは51万㎡、東京ディズニーシーは49万㎡なのに対して、ディズニーランド・リゾート30万㎡となっています。

ディズニーランド・リゾートには、「ディズニーランド」と、そのお隣りの「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」の2つのパークがあります。

2015年5月22日~2016年9月5日にかけて、60周年記念イベントである「ダイヤモンド・セレブレーション」が開催されます。
「ペイント・ザ・ナイト・パレード」、「ディズニーランド・フォーエバー」、「ワールド・オブ・カラー:セレブレート!ワンダフル・ワールド・オブ・ウォルト・ディズニー」などのイベントが話題になっています。

ディズニーランドでは、5年・10年ごとに大々的なイベントが開催されて、アニバーサリー記念グッズが販売されます。
ディズニーランド・リゾートには、東京ディズニーリゾートには販売されていない商品がたくさんあるので、行けばお土産が山のようになってしまいそうですね。

また、レストランの種類が豊富です。2泊3日程度の海外旅行ではとても回りきれませんから、これだけはおさえておきたいというものをあげておきます。

ディズニーランド

ディズニーランドは、「メインストリートUSA」、「アドベンチャーランド」、「フロンティアランド」、「ニューオーリンズ・スクエア」、「クリッターカントリー」、「ミッキーのトゥーンタウン」、「ファンタジーランド」、「トゥモローランド」の8つのテーマランドで構成されています。

食事をしたり、お土産を買う場所は「メインストリートUSA」に集まっています。メインストリートUSAは、ウォルト・ディズニーの生まれ故郷であるマーセリンの町並みをモデルに作られています。ウォルト・ディズニーが愛した、古きよき時代のアメリカの雰囲気が再現されています。

パーク内をディズニーランド鉄道が走っており、「メインストリートUSA」、「ニューオーリンズ・スクエア」、「ミッキーのトゥーンタウン」、「トゥモローランド」にそれぞれの駅があります。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは、「ブエナビスタ・ストリート」、「ハリウッドランド」、「グリズリー・ピーク」、「パシフィック・ワーフ」、「パラダイス・ピア」、「バグズランド」、「カーズランド」の8つのテーマランドで構成されています。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのそばにある「ダウンタウン・ディズニー」は、ギフトショップやレストランがズラリと並ぶ巨大ショッピングエリアです。

この中にある「ワールド・オブ・ディズニー」は、世界最大級のディズニーショップと言われています。ディズニーランドで買うと荷物がジャマになりますから、ワールド・オブ・ディズニーでまとめて購入するのもいいかもしれません。

チケットに「パークホッパー」が付いていると、同じ日に2つのパークを掛け持ちすることができます。パークホッパーなしのチケットも販売されていますが、せっかく行くのですから両方見たくありませんか?購入する際には、オプションとして「パークホッパー」を選ぶとよいでしょう。

お得なディズニー・ダイニング・プラン

ディズニーランドには、ディズニー直営ホテルに泊まることで利用できる「ディズニー・ダイニング・プラン」というお得なプランがあります。

ディズニー・ダイニング・プランには、ベーシックな「ダイニング・プラン」、豪華な「デラックス・ダイニング・プラン」、お手頃な「クイック・サービス・ダイニング・プラン」があり、レジ係などにリゾートIDを見せるだけで自由に食事ができます。

レストランやフードコートなどが提供している「クイックサービス」や「テーブルサービス」、「スナック」がセットになったサービスです。

ディズニーランドにはたくさんレストランがありますが、ディズニー・ダイニング・プランは、人気のキャラクター・ダイニングにも対応しています。

ディズニー・ダイニング・プランを利用すれば、現金を持ち歩かなくてすみますし、レストランやフードコートなどで食事をする際にとても便利なサービスです。